少女時代テヨンが“人工知能化” 新曲『VOICE』衝撃のMVがフル公開

音楽 公開日:2019/05/10 8
この記事を
クリップ

アジアNo.1女性シンガー 少女時代テヨンの初ミニアルバム『VOICE』より、話題の新曲『VOICE』のミュージックビデオがフルで公開された。テヨンが、ありのままの感情を吐き出すように歌う『VOICE』は、テヨンの圧倒的な歌唱力で多くの人たちの色々な想いや日常と深く重なる。現在開催中のソロツアー「TAEYEON JAPAN TOUR 2019 ~Signal~」でも披露され、話題になっている新曲だ。




大切なものを今にも失いそうな喪失感に襲われ切なげな表情で佇み、まるで、叫びにも近い思いをじっと堪えながら、シンプルにそれでも力強く心の声(VOICE)を歌唱するテヨン。時折みせる今にも泣き出しそうなテヨンの表情が印象的だ。画面が引くにつれ次第に様々なテヨンの姿が映し出される。いろいろな想い、いろいろな言葉、つながる人たち、違う顔、いろいろな“VOICE”がそこにある。一人でも力強く歌唱するテヨンの表情に、たくさんのテヨンの表情が加わることで、さらに力強さを増していく。そして、テヨンのその“VOICE”は、彼女が佇む空間の照明にも影響し、テヨンの感情によって揺れ動きだす。そして、その感情が行きついた先には、人工知能化された衝撃的なテヨンの姿が映し出される。これは何を意味するのか…?ぜひ『VOICE』のミュージックビデオもて感じてほしい。監督は奇才・柿本ケンサク。テヨンとは初タッグとなる。
この『VOICE』のミュージックビデオは、6月5日(水)に発売されるテヨン初のミニアルバム『VOICE』初回限定盤B (Visual Edition)にのみ収録される。また、このミュージックビデオの撮影風景のメイキング映像も収録されるので、ミュージックビデオとは違った表情を魅せるテヨンをぜひチェックしてほしい。

■TAEYEON テヨン 「VOICE」 MV

■関連商品

この記事の画像一覧 (全 4件)