Kizuna AI(キズナアイ)、「サマソニ2019」東京公演に出演決定

音楽 公開日:2019/05/09 14
この記事を
クリップ

2018年に1stソング『Hello, Morning』をリリースして以降、中田ヤスタカやW&W、☆Taku Takahashi(m-flo)、DE DE MOUSEなど、国内外の著名な音楽プロデューサーが楽曲を手がけ、本格的な音楽活動が話題を呼んでいるKizuna AI(キズナアイ)が「SUMMER SONIC 2019」8月18日(日)の東京公演に出演することが決定した。




Kizuna AI(キズナアイ)は、2016年12月に活動を開始したバーチャルタレント。「みんなとつながりたい」という想いから世界初のバーチャルYouTuberとしてYouTubeを中心に活動を続け、 自身の運営するYouTubeチャンネル「A.I.Channel」の登録者数は250万人を突破し、 ゲーム実況専門チャンネルである「A.I.Games」の登録者数も130万人を突破した。
2018年7月には自身初のオリジナル楽曲『Hello, Morning』をリリースし、Spotify国内週間バイラルチャートランキングで1位を獲得。同年10月には異例の9週連続リリースを開始、Yunomi、Avec Avec、Nor、Pa’s Lam System、TeddyLoid、MATZ、DE DE MOUSE、☆Taku Takahashiらがプロデュースを行う。
9曲連続でiTunes storeエレクトロニック・チャート1位を獲得し、大きな話題を呼ぶ。さらに同年12月、バーチャルYouTuber世界初・史上最大規模の単独2daysライブ「Kizuna AI 1st Live “hello, world”」を東京・大阪にて開催。
2019年にはコラボ楽曲としてW&W ft. Kizuna AI『The Light』、中田ヤスタカとの『AIAIAI feat. 中田ヤスタカ』をリリース、日本国内だけでなく海外からも注目を集めている。

(c)Kizuna AI

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)