注目集める田村芽実の名曲カバー、番組企画1回目はアン・ルイス

音楽 公開日:2019/04/26 2
この記事を
クリップ
}/

ハロー!プロジェクトのアイドルグループ、アンジュルムの元メンバーで、現在はミュージカル界の新星として活躍する田村芽実(たむらめいみ)のYouTubeオフィシャルアーティストチャンネルにて、「田村芽実COVERS」が公開された。

これは、田村芽実が大好きな曲を選んでカバーするというシンプルな番組企画で、記念すべき1回目は、アン・ルイスの『グッド・バイ・マイ・ラブ』をピアノ伴奏で情感深く歌唱している。




現在20歳の田村芽実は、これまでにも、岩崎宏美『ロマンス』(2017年『地球の男にあきたところよ~阿久悠リスペクト・アルバム』より)、椎名林檎『人生は夢だらけ』(ワンマンライブ2018より)など、印象的なカバー曲動画を公開し、注目を集めてきた。オリジナルとはまた違った曲の魅力を引き出す表現力とパフォーマンス力の高さは折り紙付き。今後もジャンルを問わず、さまざまな名曲をカバーしていくとのことなので、その歌声の魅力が、さらに多くのリスナーに伝わると期待れる。

3月20日にリリースされた初のミニアルバム『Sprout』(スプラウト)には、少女でもあり、大人の女性でもある、20歳の田村芽実の繊細な歌の魅力を伝える6曲が収録され、その中から、『無形有形』のミュージックビデオが制作され、そのショートサイズ(Verse 1)映像が公開されている。(監督:ミラーレイチェル智恵)

公開されたVerse 1の映像では、真っ暗な空間で、白のドレスを身にまとい全身でパフォーマンスを行う田村芽実の姿が印象的に切り取られている。後半(Verse 2)では場面が変わり、さらに魅力的な彼女とドキッとするようなシーンが映し出されるのですが、この映像は、『Sprout』初回限定盤&通常盤のW購入特典「袋とじDVD付!田村芽実スペシャルBOOK」として、期間限定で応募者全員にプレゼントされるもの。応募期間は4月30日までなので、この機会をお見逃しなく。

そして、チケットがソールドアウトした1月のライブに続く、「田村芽実ワンマンライブ2019 Vol.2」が6月30日(日)渋谷WWW Xにて開催。ライブタイトルが、“ワタシのアカシ?”と発表された。チケット一般発売(5月18日~)に先駆け、先行予約も受付中だ。

女優・田村芽実は、2020年6月に公開されるミュージカル「ヘアスプレー」(主演:渡辺直美)に、主人公のライバル役として出演することが決定。また、読売新聞夕刊popstyleで、コラム「ひめごと」の連載も開始された(4月より毎月第1水曜に掲載。5月は8日が掲載日)。ますます活躍の場を広げる田村芽実のこれからに注目だ。

この記事の画像一覧