EXO-CBXに1万8千人が熱狂、日本オリジナルの新曲を初披露

音楽 公開日:2019/04/17 9
この記事を
クリップ
}/

EXOのメンバー、チェン・ベクヒョン・シウミンの3名によるユニット“EXO-CBX”(エクソチェンベクシ) の“MAGICAL CIRCUS”が、「EXO-CBX “MAGICAL CIRCUS” 2019 -Special Edition-」として4月16日さいたまスーパーアリーナに帰って来た。




EXO-CBXは、昨年発売された日本1stフルアルバム『MAGIC』が発売2週間後にも関わらず、オリコン週間ランキング1位に輝くなどその実力を証明。 また、アルバムを引っ提げて行われた“MAGICAL CIRCUS”は全国4都市8公演で8万人を動員し熱狂と感動を巻き起こして称賛の嵐となり、追加公演を求める声が数多く届いていた。そんな“MAGICAL CIRCUS”が「EXO-CBX “MAGICAL CIRCUS” 2019 -Special Edition-」として約1年ぶりに開催が決定した。
さいたまスーパーアリーナは開演とともに早くも熱気に包まれ、EXO-CBXの3人がステージに現れると異様な歓声が沸き上がった。また、配信限定でリリースされた約1年ぶりとなる日本オリジナルの新曲『Paper Cuts』が初披露されると、1万8千人の観客は3人の透き通った歌声に息をすることを忘れるほどだった。新曲『Paper Cuts』は4月10日に配信が開始されるとiTunes総合シングルチャートで1位に輝き、EXO-CBXからファンへのメッセージも込められた歌詞にSNSでは涙するファンの書き込みが相次いだ。是非、3人のハーモニーを聴いてほしい。
最後は、「さいたま最高~!これからもよろしくお願いします!また会いましょう!」と笑顔で締めくくった。今回の「EXO-CBX “MAGICAL CIRCUS” 2019 -Special Edition-」は埼玉・神戸の2会場5公演のみとなる限定ライブのため、プレミアムでメモリアルなライブになること間違いない。

この記事の画像一覧