B1A4サンドゥル、日本初のソロコンサート開催決定

音楽 公開日:2019/04/15 7
この記事を
クリップ

B1A4のメインボーカルとして人気を博しているサンドゥルが、6月16日(日)Zepp Namba、19日(水)Zepp Tokyoで日本では初となるソロコンサートを開催することが決定した。




2011年、B1A4のメンバーとしてデビュー、その表現力豊かな歌唱力でミュージカル俳優としても活躍中のサンドゥル
日本でも大ヒットしたドラマ「雲が描いた月明り」などのOST(オリジナル・サウンドトラック)にも多数参加するなど、歌・演技の両面で活動の場を広げている。
ソロアーティストとしては2016年10月に発表した1stソロアルバム『そのままでいて』が、各音源チャートで1位を獲得した。
現在は『そのままでいて』以来、約3年ぶりのカムバックとなる2ndソロアルバムを制作中で、ベルリンでミュージックビデオを撮影中。この2ndソロアルバムは6月にリリース予定だ。
生演奏でサンドゥルの歌声に存分に酔いしれよう。

サンドゥルPROFILE
ボーイズグループB1A4のメインボーカリスト。高い歌唱力を活かし、2016年10月にシングル『そのままでいて』でソロデビュー。また「兄弟は勇敢だった」「三銃士」などミュージカル俳優としても活躍する。
2019年6月に2ndソロアルバムをリリース予定。