音楽ユニット「夏の魔物」でも活躍、塚本舞がソロプロジェクトを始動

音楽 公開日:2019/04/14 6
この記事を
クリップ
}/

グラビアアイドル、音楽ユニット「夏の魔物」での活動などを経て、2019年よりフリーランスとなった“まいぷに”こと塚本舞が、「塚本舞ソロプロジェクト『まいぷにミュージックビデオ大作戦!』 」と題し念願となるソロでの音楽活動をスタートさせる。

第一弾楽曲は、ケンカイヨシプロデュースで、5月中旬より配信開始となる予定。音作りや作詞にも携わり、丁寧に大切に制作した渾身の一曲という。

今回、この楽曲のミュージックビデオをクラウドファンディング行うことを発表した。




塚本は「楽曲を映像化し、YouTubeに公開することで私の歌声を待っていてくれたみなさま、そしてまだ見ぬ多くの方々に作品を届けたい。これまでの活動を通して私のことを知って下さったみなさまに挑戦を続ける姿を見せることで、恩返しをしたいです」と語っている。

実際に一曲制作するだけでも沢山の協力得、やっと形にすることができたという楽曲のMVをクラウドファンディングという形で実現することは塚本自身の夢、そして協力してくれるファンとの夢でもある。

今回のミュージックビデオの監督は、4年前縷縷夢兎個展「muse」の展示で魅せられたという映像作家・写真家である松永つぐみが担当する。また、プロジェクトのリターンとして、松永監督属するA4A Inc.代表の東市篤憲氏が支援者にMV制作のワークショップを開催することも決定。

「みなさまからいただいた愛を、歌声で、作品で、活動で、たくさん返していけますように。絶対に素敵なミュージックビデオにしてみせます」とメッセージを贈った。

詳細はCAMPFIRE「塚本舞ソロプロジェクト」

( https://camp-fire.jp/projects/view/143495)

まで。 



この記事の画像一覧

関連タグ