ゴールデンボンバー 最速新元号ソング『令和』MVが400万回再生突破

音楽 公開日:2019/04/04 8
この記事を
クリップ

新元号発表にあわせ最速でリリースされた、ゴールデンボンバーの新曲「令和」。

楽曲制作の模様を生中継し、発表からわずか1時間後にはYouTubeにMVが公開。すると急上昇ランキングでは1位となり、現在400万回再生を突破した。その日のうちに各配信サイトでも楽曲配信が開始され、ランキング1位を獲得したりと、まさに「新元号」旋風を巻き起こしている。




そんな彼らがTV番組で「令和」を歌唱した際に披露した“人間習字”も話題に。ギター担当・喜矢武豊自身が筆となり、樽美酒研二に抱えられて頭髪に墨をつけ「令和」の文字を書くという斬新かつ体を張った演出なのだが、SNSでは「発想が面白すぎる」「見たら何故か元気が出た」という声があがり、彼らなりの新時代のスタートを盛り上げるパフォーマンスが各方面に反響を呼んでいる。なお、この人間習字パフォーマンスで書いた「令和」の実物が、期間限定で日テレ屋 汐留店にて展示されるとのことだ。

この記事の画像一覧 (全 3件)