宇多田日ヒカル、世界で大ヒット中の「Face My Fears」Youtube再生回数が1000万回突破

音楽 公開日:2019/03/25 7
この記事を
クリップ

SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2019「BEST FEMALE ARTIST」受賞や、平成30年度「第69回 芸術選奨 文部科学大臣賞」の大衆芸能部門 新人賞獲得など、日々話題の絶えない宇多田ヒカル




1月18日、11年ぶりにリリースした22枚目のニューシングル『Face My Fears』は、日本のみならず、世界でも大ヒット中。特にアメリカではBillboard Hot 100に日本人として、9人目のランクインという快挙を達成。発売から2カ月以上経った今も勢いは衰えず、3月6日にアナログ盤を発売し、3月18日付のオリコンウィークリーCDシングルランキングで30位に再浮上するなど、いまだに日本国内外のランキングに継続してチャートイン中。


そして先日SkrillexのYoutubeチャンネルに公開された『Face My Fears』オフィシャルビデオの再生数が1000万回超えを達成。まだまだ再生されており今後も伸びていきそうな予感。また、『Face My Fears』のサブスクリプションサービスでの再生も止まらず、世界累計3500万回ストリームを突破。現在2019年では全世界で聞かれている邦楽としては最大級の楽曲となっている。


3月10日には、音楽チャンネルMUSIC ON! TV(エムオン!)にて“M-ON! LIVE 宇多田ヒカル「Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018」”のオンエアもあり、Twitter上では大きな盛り上がりを見せ「Blu-ray、DVD化待ってます」「LIVE DVD、Blu-ray出る予定ありますか?」「When can we see it in the states?! I'm dying!」等、商品化を待望する声が世界中から多数寄せられた。


楽曲タイアップしているゲームソフト「KINGDOM HEARTS III(キングダムハーツ3)」も引き続き、全世界で大ヒットしており、さらに海外では3月29日(金)にシングル『Face My Fears』のアナログ盤が発売されることも決定している。今後も宇多田ヒカルから目が離せない。



この記事の画像一覧 (全 2件)