TWICE初のドームツアー開幕、メンバーとファンが一体に

音楽 公開日:2019/03/21 5
この記事を
クリップ

2019年3月6日(水)に、“デビューにして最強ベストアルバム『#TWICE』”の第二弾作品『#TWICE2』(ハッシュタグ トゥワイス ツー)をリリースしたAsia No.1最強ガールズグループTWICE

昨年開催されたアリーナツアーにてドームツアーの開催を緊急発表。先日、チケット先行応募が殺到し、急遽一般発売を待たず、追加公演を発表。ドームツアーのタイトルも「ハッシュタグ」を用いた「#Dreamday」に決定。日本デビューからドームのステージに立ちたいと「夢見ていた日」という意味のツアータイトルとなっており、当日は「夢が叶った日」として形を変えて、ファンの皆さんの夢としても素敵な時間を共有して幸せを広げていきたいという意味を込めた。

その夢のドームツアー「TWICE DOME TOUR 2019 “#Dreamday”」初日がついに開幕した。




TWICEとONCE(ファンの総称)のドームへの想い、夢の軌跡がコンセプトになっているドームツアー。期待と熱気が最高潮の中、韓国のデビューアルバムリード曲の『Like OOH-AHH -Japanese ver.-』や日本でのデビューシングル『One More Time』など、ずっと応援してくれているファンとスタートを歩んできた楽曲を披露した。

全員「One in a Million! こんばんは!TWICEです。」というTWICEのお決まりの挨拶からMCがスタート。
「みなさん 今日は、TWICE DOME TOUR 2019 “#Dreamday”に来てくださってありがとうございます!今回のツアーは、TWICEにとって、初のドームツアーです!!!!!」(ジヒョ)、「本当に会場が大きいですね」(ツウィ)、「ONCEの皆さん、TWICEの夢をかなえてくれてありがとうございます!」(チェヨン)と、ドームという会場を埋め尽くすファンで満席となった会場の大きさに感動しているメンバー。

『SIGNAL -Japanese ver.-』ではファンが一緒に歌ったり、その他の曲でもお客さんとのかけあいが続くナンバーで、メンバーとファンが一体感に包まれながら、パフォーマンスを次々に披露した。

ミナが「今回のツアーのタイトル“#Dreamday”ということで今日はメンバーに小さい頃の夢の話を聞かせてもらおうと思います!今回の担当はナヨンちゃんとサナちゃんです!実はMD撮影で小さい時の夢について話す機会がありまして、それについて話しまーす!」と「Dream」にちなんで、メンバーの小さい頃の夢の話も...!

大きな会場に負けない、「いい音楽」と「素晴らしいパフォーマンス」でファンを魅了させた時間となった。


ライブ写真
撮影:田中聖太郎


【関連商品】


   

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ