竹内結子主演ドラマで「あの歌手は誰?」話題の新人milet、早くも新作リリース決定

音楽 公開日:2019/03/13 6
この記事を
クリップ

デビュー作『inside you EP』がオリコン週間デジタルアルバムランキング初登場1位を記録した新人シンガーソングライター・milet(ミレイ)。早くも新作のリリースが決定した。




竹内結子主演のフジテレビドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」オープニング・テーマ、松本穂香松尾諭のW主演で送る深夜連続ドラマ「JOKER×FACE」のメイン・テーマ及びエンディング・テーマという、同クールで3つのドラマ主題歌を担当するという大抜擢で注目の新人シンガーソングライター・milet(ミレイ)。これら3曲のドラマ主題歌を収録したデビュー作『inside you EP』が先週3月6日にリリースされ、本日発表のオリコン週間デジタルアルバムランキング(3/18付)にて初登場1位を記録した。さらに、CD売り上げ枚数とデジタル配信実績をあわせたオリコン週間合算アルバムランキング(3/18付)では初登場8位を記録し、デビュー作にしてTOP10入りを果たした。


表題曲『inside you』はONE OK ROCKのギター・Toruがプロデュースを手掛けるなど、話題に事欠かないmiletだが、早くも新作のリリースが決定。アートワークと共にその詳細が発表された。『Wonderland EP』と題された2nd EPは5月15日(水)にリリースとなり、世界35以上の映画賞を受賞し、“大人が泣ける”アニメーションの巨匠として国内外からその最新作を期待される原恵一監督の劇場アニメーション「バースデー・ワンダーランド」(4月26日(金)全国公開)の挿入歌・イメージソング『Wonderland』とテーマソング『THE SHOW』(Lenka『THE SHOW』の日本語詞カバー)の2曲が収録される。『Wonderland EP』にはさらにアップテンポな楽曲『Undone』など新曲を含めた全5曲の構成となっている。miletの更なる活躍に期待したい。


milet(ミレイ)】

◆プロフィール:

ハスキーかつ重厚感のある独特の唄声と、グローバルな存在感を放つソングライティングを兼ね揃えた女性シンガーソングライター。思春期をカナダで過ごし、現在は東京都内に在住。2018年より本格的に音楽活動をスタート。

この記事の画像一覧 (全 6件)