映画『コンフィデンスマンJP』主題歌をOfficial髭男dismが書き下ろし

音楽 公開日:2019/03/12 11
この記事を
クリップ

4人組ピアノPOPバンド、”ヒゲダン”ことOfficial髭男dismが、5月17日(金)公開のcの主題歌を新曲の『Pretender』で担当することが決定した。



昨年2018年『ノーダウト』でドラマ「コンフィデンスマンJP」主題歌に抜擢され、インディーズアーティスト(当時)として初の”月9”ドラマ主題歌への起用となったドラマ版から引き続きの主題歌担当となり、Official髭男dismとして初の映画主題歌となる。

7月8日(月)には自身初となる日本武道館公演が決定し、バンドの飛躍を経て再び作品とのコラボレーションとなる、Official髭男dismは「苦悩と幸せが澄んだ色で広がっていく、そんな不思議で綺麗な曲が映画「コンフィデンスマンJP」とのコラボで生まれた事が本当に嬉しいです。」とコメントした。

映画に向けて描き下ろされた新曲『Pretender』は、ヒゲダンらしいメロディセンスが輝くミディアムナンバーに仕上がっているとのことなので続報を楽しみに待とう。


©2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会

この記事の画像一覧 (全 3件)