石丸幹二が「ハ ハ ハ ハ ハリネズミ♪」ウクレレ少年と異色コラボ

音楽 公開日:2019/03/08 21
この記事を
クリップ

“ナニワの光速ウクレレ少年”として知られる小学6年生のウクレレ奏者・近藤利樹と、ミュージカルでも活躍の石丸幹二による新楽曲『ハリハリハリネズミ feat.石丸幹二(うたと口笛)』が収録されたミニアルバム『Let’s!ウクレレーション!!』が3月6日にリリースされ、同日よりミュージックビデオ(以下、MV)がYouTubeで公開されている。

本楽曲では、近藤が演奏するウクレレの音に乗せて、石丸幹二の本格的な歌声で「ハ ハ ハ ハ ハリネズミ♪」と軽快にハリネズミへの愛を歌いながら「ハリネズミはネズミって言うけど、モグラの仲間」「ハリの数は5000本」とハリネズミトリビアもユニークに語る。

MVでは実写のハリネズミとアニメーションのハリネズミ「ハリリ」が交互に登場。ハリネズミがレコードプレーヤーの上をチョコチョコ歩いたり、ハリネズミサイズの小さなバスタブの中で丸まっていたりと、「いいね!」が避けられないハリネズミの姿が満載。アニメーションのハリリもいたずらっ子のような顔を見せたり、少女漫画のヒロイン風に涙を流したりと、多彩な表情をみせている。さらにこのアニメーションは、巨匠・橋本三郎氏(ルパン三世 カリオストロの城などに参加)が制作し、アニメファンにもたまらない演出となっている。




ハリネズミは最近、飼いたい動物ランキングでも上位に位置し、インスタグラム等のSNSでも多くのアカウントが存在するペット界でも犬・猫に次ぐ、大注目の動物。ハリネズミが好きな方々120人に事前にMVを視聴してもらったところ、85%が「癒された」、 60%が「ハリネズミを飼いたくなった」と回答するなど、ハリネズミに癒されることはもちろん、あまりのかわいい演出で飼いたくなってしまうMVとなっている。

リリースを記念して、3月8日(金)~3月15日(金)の期間限定で「ハリネズミカフェ(R)HARRY」とコラボレーション。原宿駅前店、原宿テラス店、六本木店、横浜店の4店舗では、MVをご覧いただけるだけでなく、MVをイメージしたフォトプロップスで撮影することも可能だ。ぜひチェックしてみよう。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)