DISH// 1年ぶりのツアー初日 盛大に幕開け、今後の意気込み語る

音楽 公開日:2019/03/02 11
この記事を
クリップ

3月2日(土)、DISH//が約1年ぶりとなる全国ツアー「Dress Up a Burnt Whole Cake !!!!」を名古屋 日本特殊陶業市民会館ビレッジホールで開幕初日を迎えた。

ライブでは、2019年4月3日(水)に発売されるニューアルバム『Junkfood Junction』に収録される人気曲が披露されると会場はひときわ大きな歓声が轟き、アルバムへの期待感を伺わせた。

初日を終えメンバーそれぞれ初日の感想と今後への意気込みを語った。




北村匠海
「春ツアー初日終えました!色んなチャレンジを今回のライブに盛り込んでます。名古屋最高でした!明日の大阪につながる良いライブが出来たと思います。8.18にも史上最大規模のライブが、富士急コニファーフォレストにてありますし、この3月から8月までグッと成長したいと思います!」

矢部昌暉
「会場が一つになった最高の初日で素晴らしいツアーのスタートが切れました。残りの公演もいいものを届けるぞ!」

橘柊生
「アツアツの名古屋で初日を迎えられて良かったです。初日なのでハラハラしていましたが、安心して楽しむことができました。夏は、DISH//史上最大規模の会場で思いっきりぶちかまそうと思ってます。来られた方を必ず笑顔にさせるようなライブにしたいです。」

泉大智
「ツアー初日最高に気持ちのいいスタートがきれました!スラッシャー(ファン)のみんなに感謝感謝です。明日から、ツアー最終日に向けて突っ走りたいと思います。」

DISH//は今後、2019年3月13日(水)に、アルバム先行デジタルシングル3部作の第3弾となる、あいみょん作詞作曲による新曲『へんてこ』をリリース。そして2019年4月3日(水)には、3rd ALBUM『Junkfood Junction』をリリース。2019年8月18日(日)には富士急ハイランド・コニファーフォレストで開催される自身最大規模となる大型野外ライブ、『DISH// SUMMER AMUSEMENT`19[Junkfood Attraction]』公演を控える。2019年に入り、バンドへの注目と期待はさらに膨れ上がるばかり、今後も目が離せそうにない。

関連タグ