Nissy(西島隆弘)、渾身のベストアルバムが1位返り咲き

音楽 公開日:2019/02/27 8
この記事を
クリップ

2月4日“Nissyの日”(日本記念日協会公認)にリリースされた自身初となるベストアルバム『Nissy Entertainment 5th Anniversary BEST』が、2月25日付のオリコンデイリーアルバムランキングで1位に返り咲くというロングヒットを記録し、Nissy(西島隆弘)の人気と勢いを改めて見せつけた。

同アルバムは、Nissyがソロ活動を始めてから5年間分の楽曲や軌跡が詰まった渾身の作品で、ミュージックビデオに有村架純を起用し話題となった『まだ君は知らない MY PRETTIEST GIRL』や、昨年公開した映画『あのコの、トリコ。』主題歌でもあり、新木優子とペアで踊る“トリコダンス”が話題の『トリコ』など、全29曲を収録。

いよいよ3月から始まる全国4大ドームツアー「Nissy Entertainment “5th Anniversary” BEST DOME TOUR」は、すでに全公演SOLD OUTし、京セラドーム大阪公演ではバルコニー指定席のチケット追加販売までも行うという、まさに快進撃を続けるNissy(西島隆弘)。




今回のドームツアーは、日本人男性ソロアーティスト史上最年少での開催であり、ソロ活動を始めて5年という月日で4大ドームツアーを開催するのは、日本人男性ソロアーティスト史上最速になるという。

3月28日に発売されるインターナショナル・モード誌「エル・ジャポン」5月号の特別版の表紙を飾ることも発表され、日本人ソロアーティストとしては初となる起用であるなど、多方面から注目を浴び続けるNissy(西島隆弘)。

勢いのとどまるところを知らない彼は、これからどんなエンタテインメントを見せてくれるのか。今後の活躍に注目だ。

この記事の画像一覧 (全 2件)