西島隆弘 日本人ソロアーティスト初、「エル・ジャポン」特別版表紙に登場

音楽 公開日:2019/02/26 8
この記事を
クリップ

Nissyこと西島隆弘が、インターナショナル・モード誌「エル・ジャポン」5月号(3月28日発売)の特別版の表紙を飾ることが明らかとなった。

ファッションストーリーで西島隆弘の魅力をたっぷり届けるとともに、通常版のロングインタビューに加えて、限定発売する特別版では、知る人ぞ知る彼の素顔も収録。さらに、エル・オンラインによる撮影舞台裏レポートやSNSだけの特別企画も用意しているという。




特別版のカバーに初登場となる今回、エル・ジャポン公式インスタグラムでは解禁3日前からカウントダウン動画の投稿がアップされ、顔は絶妙な角度で隠された映像にも関わらず、その後ろ姿に早くも「Nissyでは!?」と予想するファンが続出。エル・ジャポン特別版の表紙を飾るのは、日本人ソロアーティストとしては初となる。

昨年12月には、女性ファッション誌「GINGER」(2月号)で「GINGER」史上初の男性単独での表紙を飾り、各店舗売り切れが続出したとあって、今回の「エル・ジャポン」とのタッグにも期待が寄せられる。

西島は、2月4日<Nissyの日>に自身初となるベストアルバム『Nissy Entertainment 5th Anniversary BEST』を発売し、オリコン週間ランキング初登場1位を獲得。さらに、いよいよ3月からはじまる日本人男性ソロアーティスト史上最年少での全国4大ドームツアー『Nissy Entertainment “5th Anniversary” BEST DOME TOUR』は、一般席チケットが全公演SOLD OUTとなる快挙を達成し、その結果を受けて京セラドーム大阪公演のバルコニー指定席のチケットを追加販売することも発表されるなど、まさに今最も注目のソロアーティストと言えるだろう。