マツコ絶賛のVチューバー”みみたろう”、全力ダンスがシュール

音楽 公開日:2019/02/24 5
この記事を
クリップ

キーボードの弾き語りスタイルで活動し、その独特な視点から切り取られた歌詞で注目を集める現役女子大生シンガーソングライター”ましのみ” が2月20日(水)にリリースした2ndアルバム『ぺっとぼとレセプション』の収録曲、『AKA=CHAN』のリリックムービーが初公開され、話題のVチューバー”みみたろう”が出演して、シュールながらもキレキレなダンスを披露している。

みみたろう」は生まれたてのふわふわな謎の生物というコンテンツキャラクターで、日本テレビ系「マツコ会議」のVチューバー特集に出演し、マツコ・デラックスがその存在感を大絶賛したことで話題のVチューバー。業界初のクラウドファンディングによりデビューしたVチューバー。昼は小学生を対象とした授業をYouTubeにアップし、登録者人数は3万人を超えている。もちろん”みみたろう”にとってアーティストのMusic Videoに出演するのは初めての試み。

ましのみは2018年にデビュー以降、着実に活動の幅を広げ、2ndアルバム『ぺっとぼとレセプション』のリリースと共に東京と大阪でワンマンライブも行う現役の女子大学生シンガーソングライター。

『AKA=CHAN』という楽曲では、クールなエレクトロサウンドをベースに「赤ちゃんになりたい」という言葉に人間の欲望の核心をついた独特な視点の歌詞が特徴的な楽曲。今のスペックを保持したまま赤ちゃんになって、みんなに愛でられたいという願望の歌詞に合わせて、全力でダンスをする「みみたろう」のシュールな映像は思わず笑いを誘う映像となっている。

2019年さらなる飛躍が期待されるシンガーソングライター「ましのみ」の世界観と「みみたろう」のコラボレーションに是非注目してもらいたい。

この記事の画像一覧 (全 4件)