Perfume、全国アリーナツアーのライブ映像商品発売決定

音楽 公開日:2019/02/23 8
この記事を
クリップ

アメリカ最大の野外音楽フェスティバルであるコーチェラのラインナップが発表となり、Perfumeが(エレクトロ)ポップというジャンルにおける初の日本人女性アーティストとして出演が決まったことが、現地アメリカのメディアでも大きな話題となっているPerfume




昨年発売したアルバム『Future Pop』は、全世界20の国と地域のiTunesエレクトロニック・アルバム・チャートで1 位獲得し、8/27付オリコンウィークリーチャートCD&デジタルアルバムでも同時1位 を記録した。そのアルバムを携えて全国を巡ったアリーナツアー『Perfume 7th Tour 2018 「FUTURE POP」』がついにBlu-rayとDVDで商品化されることが発表された。

今回の映像商品には、2018年12月12日に行われた横浜アリーナ公演をメインに、2時間のライブ映像を収録。

初回限定盤には、特典映像として、演出を楽しめる正面カメラや、各メンバーにフォーカスした編集など、視点を選べる楽曲が6曲収録されている。また、各地の『「P.T.A.」のコーナー』でメンバーがレクチャーしていた『TOKYO GIRL』のダンスがマスターできるレクチャー映像のコンプリート版や、各会場でのMC集、そして、株式会社NTTドコモの「FUTURE-EXPERIMENT VOL.04 その瞬間を共有せよ。」とコラボレーションした最先端の通信テクノロジーを用いたカウントダウンの模様を特典DISCに収録している。更に、豪華フォトブックレットやステッカーといったグッズも付く。

また、Perfumeは本日より、Perfume WORLD TOUR 4th「FUTURE POP」と題し、アジアは台湾公演のほか初の上海公演、そして北米では初上陸となるトロント・シアトル・ダラス・サンノゼを含む7都市を巡る、過去最大規模の海外ツアーをスタートする。

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ