三代目 J SOUL BROTHERS登坂広臣、今市隆二のソロライブがどこよりも早く楽しめる

音楽 公開日:2019/02/14 35
この記事を
クリップ

映像配信サービス「dTV®」は、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのボーカルとしても活躍する、HIROOMI TOSAKA(登坂広臣)のライブ『HIROOMI TOSAKA LIVE TOUR 2018 “FULL MOON”(Digest)』を2月20日(水)、さらにRYUJI IMAICHI (今市隆二)のライブ『RYUJI IMAICHI LIVE TOUR 2018 “LIGHT > DARKNESS”(Digest)』を2月27日(水)より順次独占先行配信。


ソロならではの魅力を感じることのできるライブをどこよりも早く楽しめるので三代目好きは必見。2月20日より配信となるのは、全国23公演で約20万人を動員した、登坂広臣自身初となるソロアリーナツアー『HIROOMI TOSAKA LIVE TOUR 2018 “FULL MOON”』のダイジェスト映像。楽曲は、自身が作詞を手掛けたソロプロジェクト第一弾楽曲『WASTED LOVE』や、サプライズゲストとして登場したCRAZYBOY(ELLY)とコラボレーションした『LUXE』など厳選された14曲。ライブタイトルの通り、“月”をイメージさせる幻想的な世界観の中で魅せたパフォーマンスは、三代目 J SOUL BROTHERSの時とは一味違うソロならでは。


また2月27日から配信するのは、今市隆二自身初のソロアリーナツアー『RYUJI IMAICHI LIVE TOUR 2018 “LIGHT > DARKNESS”』のダイジェスト映像。昨年8月に発売したオリジナルアルバム『LIGHT >DARKNESS』を引っ提げ、当時の新曲『夜明け前』で披露したピアノ伴奏や、軽快なダンスステップで会場を魅了した『Catch my Light』など、今市隆二のこれまでとは異なる、新たな魅力を感じることのできるライブ内容となっており、dTVではどちらもパッケージの発売よりも1週間早く楽しめる。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)