BLACKPINKがSUMMER SONIC 2019に出演決定

音楽 公開日:2019/02/14 8
この記事を
クリップ

BIGBANG、WINNER、iKONを擁する大手プロダクションYG ENTERTAINMENTに所属する人気ガールズグループ・BLACKPINK(ブラックピンク)が8/18(日)に千葉県ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセにて開催される「SUMMER SONIC 2019」へ出演することが決定した。




BLACKPINKは2016年に韓国でデビュー。
これまでにリリースした楽曲は全てスマッシュヒットを記録し、昨年6月に発表されたミニアルバム『SQUARE UP』は全世界44カ国のiTunesチャートで1位に。タイトル曲『DDU-DU DDU-DU』のミュージックビデオは162日で5億回再生を突破、2019年2月現在、6億6,000万回以上という驚異の再生回数を記録しており、今なおその数は増え続けている。

2017年には日本においてもメジャーデビューし、デビューミニアルバム『BLACKPINK』はオリコンウィークリーアルバムチャートでも首位を記録。楽曲はもちろんのこと「NYLON JAPAN」「JJ」「GQ JAPAN」「Numero Tokyo」など多くの一流ファッション雑誌の表紙を飾り、新たなファッションアイコンとしても名高い彼女たち。
全世界から熱い視線を受けるBLACKPINKが日本最大級の大型音楽フェスティバルである SUMMER SONICに初参戦する。



今年のSUMMER SONIC 2019は8/16(金)、8/17(土)、8/18(日)に千葉県ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ及び、大阪府 舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)にて初の3日間開催が発表され、Red Hot Chili Peppers、B’z、The Chainsmokersら、多くの実力派アーティストの出演が決定している。
そんな世界的なアーティストたちとともに見せてくれるであろうBLACKPINKの熱いパフォーマンスは必見だ。


この記事の画像一覧 (全 2件)