SILENT SIREN 東京大神宮参拝の理由がわかる?1日限定試聴動画公開

音楽 公開日:2019/02/14 8
この記事を
クリップ

SILENT SIRENが2019年3月13日(水)にリリースする6th ALBUM『31313』(読み:サイサイサン)のリード曲『恋のエスパー』の1日限定試聴動画を本日バレンタインデーに公開した。

サイサイメンバーはこの日、“東京のお伊勢さま”として親しまれ、昔から縁結びのご利益がある神社・東京大神宮に参拝し、楽曲公開と同時にその時の写真をSNSで投稿していた。

楽曲はまさにアルバムリードにふさわしい強烈アッパーチューン。サイサイメンバーからのバレンタインギフトとしてリリースに先駆けて初公開されたが、この日が選ばれ、東京大神宮に参拝した理由がわかる歌詞にも注目しよう。試聴動画の公開は2月14日(木)正午12:00~2月15日(金)AM11:59までの1日限定公開。


そしてこの「恋のエスパー」の先行配信が2月19日(火)よりドワンゴジェイピーほか主要配信サイトでスタートすることも合わせて発表された。




アルバム『31313』は平成最後の“サイサイの日“、リーダーひなんちゅ(Dr.)の誕生日など様々な偶然が重なることからメンバー全員一致で命名。

アルバムには『恋のエスパー』以外に、昨年リリースしたシングル『19 summer note.』『Go Way!』、もはやフェスの定番曲でバンドマンにも話題の『天下一品のテーマ』など既発曲のほか、サイサイメンバーと兼ねてから親交のある神泉系バンド・フレンズのひろせひろせ(MC,Key.)楽曲提供の『Letter』、年末恒例のワンマンライブで初披露した『無重力ダンス』、「北斗の拳 35th Anniversary Album “伝承”」参加のために書き下ろした強力ラウドチューン『Attack』など新曲8曲、ボーナストラック含む全13曲を収録している。

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ