星野 源、大ヒットアルバムのアナログレコード盤リリース決定

音楽 公開日:2019/02/13 13
この記事を
クリップ

2018年12月19日に発売されたニューアルバム『POP VIRUS』がオリコン週間アルバムランキング、Billboard Japan Hot Albumsで4週連続1位を獲得するなど、大ヒットを記録中の星野源




2月2日(土)の京セラドーム大阪を皮切りに自身初の5大ドームツアー「星野源 DOME TOUR 2019『POP VIRUS』」 がスタートするなど2019年も圧倒的な注目を浴びる中、アルバム『POP VIRUS』のアナログ盤が3月27日(水)にリリースされることが決まった。

作品としての高い評価とともに、アナログ盤のリリースへの期待の声も多かった『POP VIRUS』。今回はアナログレコードならではの音質を最大限に活かすため重量盤2枚組仕様の生産限定盤としてリリースされる。

なお、同時に2015年にリリースされ、こちらも大ヒットを記録した前作アルバム『YELLOW DANCER』も同じく重量盤2枚組仕様(生産限定盤)としてのリリースが発表された。こちらは2016年1月20日にリリースされたアナログ盤がLP1枚の仕様だったのに対し、より音質にこだわった形で仕様を変更してのリリースとなる。

音楽ファンにはたまらない作品となりそうなので、どちらもぜひチェックしてほしい。

この記事の画像一覧

関連タグ