日韓アイドル文化を融合、“世界で活躍する”ガールズグループ結成へ

音楽 公開日:2019/02/08 3
この記事を
クリップ
}/

ソニー・ミュージックエンタテインメントとソニー・ミュージックレーベルズは7日、都内で会見を開き、韓国を代表する総合エンターテインメント会社・JYP Entertainmentとの共同事業契約を結び、世界で活躍する女性グループを結成・デビューさせる「Nizi Project(ニジプロジェクト)」を始動させることを発表した。7月より若い才能を発掘するグローバルオーディションを実施し、2020年11月にメジャーデビューさせる。




総合プロデューサーを務めるのはパク・ジニョン氏。JYPの創業者でRain、Wonder Girls、2PM、GOT7、TWICEといった人気グループを手がけたことでも知られる。この日会見に出席し、「韓国・日本の両国の大手企業が始まりから終わりまでアーティストを作ることは初めてだと聞いた。お互いのノウハウと長所をあわせれば、最高の結果が出ると確信している」と新グループにかける思いと自信を語った。


グローバルオーディションは日本国内8都市(札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡・沖縄)のほか、ロサンゼルス、ハワイの10ヶ所で実施される。さまざまな審査を経て「デビュー準備組」となる20人を選出。その後、韓国にあるJYPにてダンス・歌などのトレーニングを積み、最終メンバーに残った者がデビューする。


応募資格を有するのは、応募締切の時点で満15歳~満22歳で、19年3月までに中学校を卒業している女性、国籍は問わないが日本語でコミュニケーションがとれる人、特定の芸能事務所やレコード会社、音楽出版社などに所属していない人など。パク氏は「個性があってスター性のあるメンバーを探す。ダンスと歌は上手よりも、自分の性格や表情でできるナチュラルさが大切だ」と述べた。参加希望者は5月1日にオープン予定の公式サイトにてエントリー。なお、オーディションや候補生によるトレーニングの様子は後日、番組で放送される予定だ。


パク氏は「日本のアイドルは準備の段階からファンが支え成長させていく。完成されていない状態、未熟な姿も気にせずファンに見せていく。韓国は徹底的に準備し、ある程度完成された姿をファンに見せていく。今回のプロジェクトはこの文化をあわせ、長い期間徹底的に準備しますが、その姿をファンにおみせしていく計画です」と互いの文化を融合させていくと語った。最後に「世界中で挑戦できることを目標に、誇らしく思えるグローバルグループを誕生させたい」と意気込んだ。

この記事の画像一覧

この記事に関連するコメント

ドワンゴジェイピーnews @dwangojpnews 2月7日

日韓アイドル文化を融合、“世界で活躍する”ガールズグループ結成へ | ドワンゴジェイピーnews - 最新の芸能ニュースぞくぞく! https://t.co/8HZGOFUbEh #NiziProject #ニジプロジェクト… https://t.co/nPjXftY633

関連タグ