Nissy(西島隆弘)のマスコットキャラの人気ぶりがすごい

音楽 公開日:2019/02/05 6
この記事を
クリップ
}/

2月4日《Nissyの日》(日本記念日協会公認)にNissy(西島隆弘)の5周年記念ベストアルバム『Nissy Entertainment 5th Anniversary BEST』が発売され、東京・SHIBUYA TSUTAYAとHMV&BOOKS SHIBUYA店に、Nissyのマスコットキャラクターである「Lippy」がサプライズ登場した。

4日朝、Nissy Staff TwitterからLippyがSHIBUYA TSUTAYAに遊びに来ていることがツイートされると、午後には瞬く間に多くの人々が店舗に駆け付け、Lippyの登場を待ち望む人で溢れた。あまりの人気ぶりに、当初はSHIBUYA TSUTAYAのみの予定だったが、急きょHMV&BOOKS SHIBUYA店へも足を運ぶことに。そこでも多くのお客さんとふれあい、ファンとの貴重なひと時を過ごした。




また、ベストアルバム発売日とあって全国のさまざまなところにNissyのビジュアルが現れる中、渋谷の街には1枚だけ今年の干支である“イノシシ”に扮したNissyがいるなど、Nissyらしい遊び心も。

そんなNissyのすべてが詰まった今回のベストアルバムの中でも、「Nissy盤」はとにかく豪華。抱えるほどの大きなパッケージも高級感のある素材でできており、さらにはそのパッケージを梱包した段ボールまでもが“Nissy Entertainment仕様”になっているなど、ディティールまでNissyのこだわりが感じられる作品になっている。

作品を手にしたファンは、「5年分が詰まったアルバム受け取りました。梱包もびっくり、開けても開けてもNissyが出てきて幸せいっぱい!」、「豪華すぎます。何回見てもドキュメンタリーとか感動します。Nissyの優しさとか頑張りとか…本当に愛が止まりません」などと、ソロ活動を始めてから5年間のNissyの想いをそれぞれ受け止めたようだ。

iTunesでは新曲『Addicted』のミュージックビデオが1位にランクインし、Youtubeの再生回数も100万回を超えるなど好調だ。

3月からはいよいよ日本人男性ソロアーティスト史上最年少での4大ドームツアーが開催される。常に想像を超えて楽しませてくれる彼のエンタテインメントをこの機会にぜひ間近で体感してみよう。

この記事の画像一覧