三浦大知 全国ツアー全34公演終了、2月からは3都市追加アリーナ公演

音楽 公開日:2019/01/29 8
この記事を
クリップ

2018年9月22日(土)よりスタートした三浦大知の全国ツアー「DAICHI MIURA LIVE TOUR 2018 ONE END」ホール全34公演が1月29日(火)に名古屋国際会議場・センチュリーホールにて終了した。2月からは3都市5公演のアリーナでの追加公演を開催する。




この公演は2018年9月30日(日)に開催を予定されていたが、悪天候により延期となっていた名古屋公演で、ホールツアー最終日となった。ライヴでは昨年12月19日(水)に発売された新曲で映画「ドラゴンボール超 ブロリー」の主題歌の『Blizzard』を含む全19曲をパフォーマンスし、会場に訪れたファンを熱狂させた。アンコールのMC内で三浦大知は「もうすぐ、アリーナ公演がスタートします。是非また会場でお待ちしております!」と話し、会場は拍手に包まれた。

2月からの追加アリーナ公演は2月7日(木)にマリンメッセ福岡、2月15日(金)、16日(土)に日本武道館、3月12日(火)、13日(水)に大阪城ホールにて開催される。これを含めると今回のライブツアーは全国29会場・39公演となり、自信最多の公演数となるが、動員数も自信最多の約12万6,000人を動員予定。

なお、最新シングル『Blizzard』のCDパッケージ付属のDVD内に収録されていた、ツアーでのライヴ映像「Blizzard -Live Edit Video-」が1/29(火)よりYou Tubeで配信されたので、追加アリーナ公演の予習としても是非チェックしてもらいたい。

関連タグ