miwa、2019年最初の新曲『RUN FUN RUN』名古屋ウィメンズマラソン応援ソングに

音楽 公開日:2019/01/28 7
この記事を
クリップ
}/

2010年のデビュー以来、幅広い支持を集めるシンガーソングライターのmiwaが、世界六大マラソンと肩を並べるゴールドラベルを冠された国際マラソン「名古屋ウィメンズマラソン2019」のために書き下ろした新曲『RUN FUN RUN』を2019年第一弾シングルとして2月1日(金)から配信スタートすることを発表した。




miwaは「走る女性たちの姿は、いつだって私たちの胸を熱くさせてくれて、“私も”と夢へ1歩を踏み出す勇気を与えてくれます」とコメントし、42.195kmを走るランナーへ思いをはせつつ、チャレンジするすべての人に贈る応援歌を書き下ろした。BPMをランナーの理想的なステップに合わせたという軽快なサウンドと、それに乗るmiwaの声が生み出すリズミカルなメロディが特徴的。昨年トレードマークでもあった黒髪ロングから、ショートヘアに大きくイメージを変えた彼女の新たな一面を描きだす、2019年最初を飾るにふさわしい楽曲となっている。


3月10日(日)に開催される「名古屋国際ウィメンズマラソン」当日には、スタートセレモニーにおいてmiwaが自身初の国歌独唱を行うことも発表されており、東京オリンピックの選考を兼ねた大会を盛り上げる。


miwaコメント>

世界最大の女子マラソン「名古屋ウィメンズマラソン」で、私にとって初めての国歌独唱の機会をいただけるなんて、大変光栄です。走る女性たちの姿は、いつだって私たちの胸を熱くさせてくれて、“私も”と夢へ1歩を踏み出す勇気を与えてくれます。アスリートのみなさんにとっては、東京オリンピックの選考もかねた熱いレースになるでしょうし、ランナーのみなさんにとっては、それぞれの挑戦が詰まった大切なレースになるでしょう。みなさまにとって素晴らしいランになることを心よりお祈りしております。

この記事の画像一覧

関連タグ