大原櫻子、5周年ベストアルバムにデビュー映画曲の新録3曲を追加

音楽 公開日:2019/01/21 12
この記事を
クリップ

昨年12月14日にデビュー満5周年を迎えた大原櫻子。3月に発売するベストアルバム収録曲の追加発表と、初回限定の大ボリューム映像特典の詳細が発表となった。




2013年に映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」のヒロインに選ばれ、さらに劇中バンド・MUSH&Co.のボーカルとして女優と同時に歌手としてもデビュー。そんな彼女のデビュー5周年を感謝するべストアルバム『CAM ON!~5th Anniversary Best~』。CAM ON(カムオン!)”というのはベトナム語で“ありがとう!”という意味を表し、その感謝の意味と日本でカモン(COME ON)!と言った場合の“さあ行こう!”という2つニュアンスを含んでいる。


CDには、デビュー映画となった「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の人気ナンバー、『明日も』『卒業』『ちっぽけな愛のうた』の新録アコースティックバージョンが追加収録されている。映画当時(17歳)とは声質も変わり少し大人っぽくなった本人の歌声とエレガントかつキュートなアコースティックサウンドに注目してほし。


そして、初回限定の映像特典の内容も発表となった。5周年について本人が立ち話的に語ったという謎の?インタビュー映像と、ソロデビュー以降発表してきた全てのミュージックビデオと初本人コメンタリ―を副音声で収録したミュージックビデオ集、更には2018年の春のフリーライブでの宣言から始まった完全サプライズで実施した大阪・東京でのストリートライブのドキュメントムービーといった、大ボリュームの内容となっている。今後、ベストアルバムには追加の映像情報もあるとのことなので引き続き注目して待っていよう。

関連タグ