w-inds.橘慶太、ソロで12ヶ月連続シングルリリース

音楽 公開日:2019/01/18 18
この記事を
クリップ

ダンスボーカルユニットw-inds.のヴォーカル橘慶太が「KEITA」名義でのソロプロジェクトを約3年ぶりに再始動させる。

ソロプロジェクトは2015年12月16日にアルバム『FRAGMENTS』リリース以来、約3年ぶりとなる。

今回のソロプロジェクトはシンガー、そしてトラックメイカーとしてのみならずトラックダウンやマスタリングまでの楽曲制作全てをKEITA自身が手掛け、更に12ヶ月連続でデジタル配信限定シングルのリリースをすることとなっている。




第1弾シングル『Don't Leave Me Alone』が1月18日(金)AM0時より配信スタート。同時刻からオフィシャルオーディオもKEITAのオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開されているので、チェックしてみよう。

w-inds.の活動と並行して進行していく“KEITA”の新たな世界観に注目だ。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)