星野源ニューアルバム、出荷早くも50万枚超えでダブル・プラチナに認定

音楽 公開日:2019/01/16 10
この記事を
クリップ
}/

2018年12月19日に発売された星野源のニューアルバム『POP VIRUS』。

昨年(2018年)リリースされたソロアーティスト(男女問わず)の全アルバム作品の初週最高売り上げを記録するなど大ヒット中の本作が本日発表となったBillboard Japan Hot Albums(総合アルバムチャート)において4週連続の1位を獲得したことが発表された。

星野自身が先週付のBillboard Japan Hot Albumsで樹立した男性ソロアーティストとしての連続1位記録を4週に伸ばした。




昨日発表されたオリコン(1/21付)でも週間アルバムランキング&デジタルアルバムランキングで1位を獲得。自身が同ランキングで樹立した「CDアルバム&デジタルアルバムの連続同時1位記録」を4週に更新した。

日本レコード協会が1月15日に公表した2018年12月度ゴールドディスク認定作品において、『POP VIRUS』がダブル・プラチナに認定。12月19日のリリースから実質約10日間という驚異的なスピードでCD出荷50万枚超えをはたした。

なお、星野源は2月2日(土)、京セラドーム大阪を皮切りに5大ドームツアー「POP VIRUS」を開催する。こちらのチケットも全会場が即日ソールドアウトしており、2019年も快進撃を続けている。

この記事の画像一覧

関連タグ