星野源 また大記録、5大ドームツアーも全会場即日完売

音楽 公開日:2019/01/15 14
この記事を
クリップ
}/

2018年12月19日に発売された星野源のニューアルバム『POP VIRUS』。昨年(2018年)リリースされたソロアーティスト(男女問わず)の全アルバム作品の初週最高売り上げを記録するなど大ヒット中の同作だが、本日発表されたオリコン週間アルバムランキング(2019/1/21付・集計期間1月7日~13日)において、ついに4週連続の1位を獲得したことが発表された。




なお、オリコンによると週間アルバムランキングでの4週連続1位は宇多田ヒカル『Fantôme』が獲得して以来2年3か月ぶり、男性ソロ作品としては徳永英明『VOCALIST4』が記録して以来、なんと8年8か月ぶりとなる大記録とのこと。

なお、星野源は2月2日(土)、京セラドーム大阪を皮切りに5大ドームツアー「POP VIRUS」を開催する。発表段階から争奪戦が予想されていた同ツアーのチケットだが、1月12日(土)の一般発売と同時に全会場が即日ソールドアウトしたことがわかった。

アルバムの大ヒット、5大ドームツアーと2019年も快進撃を続ける星野源にこのあとも注目だ。

この記事の画像一覧

関連タグ