King & Prince、2018年最も注目された映像作品が1位返り咲き

音楽 公開日:2019/01/10 9
この記事を
クリップ

1月10日発表の最新オリコン週間DVDランキング、音楽DVDとBDの売上を合算した同日付ミュージックDVD・BDランキングでは、King & Princeの初ライブ映像作品「King & Prince First Concert Tour 2018」が、それぞれ週間売上0.7万枚、1.2万枚を記録し、2018/12/24付から3週ぶりの返り咲き1位を獲得した。




音楽DVD作品の返り咲き1位は、2018/10/22付の安室奈美恵「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~』(2018年8月発売)以来、ミュージックDVD・BDランキングでも、同じく安室奈美恵「namie amuro FinalTour 2018 ~Finally~』が2018/10/15付に記録して以来共に3か月ぶりとなる。

本作は、昨年8月から9月に全国5都市21公演が行われた自信初の同名コンサートツアーから、8月19日の大阪城ホール公演を収録。DVD・BD共に、通常盤には2ndシングル『Memorial』のライブ初披露映像とツアー終了直後のメンバーソロコメントが特典映像として収録されている。

なおKing & Princeは、大晦日の「第69回NHK紅白歌合戦」に初出場。デビュー作『シンデレラガール』をパフォーマンスし大きな話題に。同週付の週間シングルランキングでは同曲が前週付36位から12位、2ndシングル『Memorial』が28位から10位に上昇した。※オリコン調べ(1/14付︓集計期間:2018年12月31日~2019年1月6日)