松本穂香&松尾諭 W主演ドラマ、主題歌に新人miletを大抜擢

音楽 公開日:2019/01/08 8
この記事を
クリップ

2019年1月14日(月)より放送がスタートするフジテレビドラマ「JOKER×FACE」のメイン・テーマ及びエンディング・テーマの2曲を新人女性シンガーソングライターmilet(ミレイ)が担当することが決定した。




松本穂香松尾諭がW主演を務める深夜連続ドラマ「JOKER×FACE」は、東京・渋谷の裏側で起こっている“犯罪ボーダーライン”のトラブルの中に潜り込み、過激動画を撮影、インターネットに投稿していくスリリングな攻防劇を描いたクライム・エンターテインメント。

「JOKER×FACE」の主人公、松本穂香演じる動画投稿者・流川がターゲットにするのは、きらびやかな街に潜む“犯罪ボーダーライン”。清純派を演じる“アイドルの実態”、すぐにだまされてしまう老婦人を狙った“オレオレ詐欺の実態”、出会い系アプリに巣食う“サクラビジネスの実態”といった、社会の裏側で起きるトラブルの数々を赤裸々に明かしていく。

ハラハラドキドキのクライム・エンターテインメント「JOKER×FACE」をインパクトたっぷりに盛り上げるのが、miletが歌うメイン・テーマ『Again and Again』とエンディング・テーマ『I Gotta Go』の2曲。miletは今週1月10日放送スタートの木曜劇場「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」のオープニング・テーマ『inside you』も担当しており、今回更なる大抜擢となった。

さらに劇伴音楽を務めるのは、櫻木大悟(Gt、Vo、Syn)、市川仁也(Ba)、川上輝(Dr)の3人からなる最注目バンドD.A.N.。いつの時代でも聞けるジャパニーズ・ミニマル・メロウをクラブサウンドで追求した新世代のミュージシャンD.A.Nが手がけた、都市で疾走する「JOKER×FACE」にぴったりのスリリングな劇中音楽にも注目したい。

あっと驚く展開のユニークな物語、そして斬新な音楽の数々で展開される「JOKER×FACE」に、早くも期待が高まる。
                           
milet コメント>
今回、メイン・テーマとエンディング・テーマを担当させて頂けて大変光栄に思います。初めて脚本を読ませていただいた時から人物達のキャッチーさ、アウトかセーフかわからないような世界観にすぐに引き込まれました。素晴らしい役者さん達によってどのような映像になるのか、いまからとても楽しみです。是非ドラマと一緒に音楽も楽しんでいただけたらうれしいです。

<監督・スミス コメント>
最初に聴いた瞬間で、街の夜が明けていく瞬間の暖かさと一抹の寂しさが交差するような感覚、そしてJOKER流川と柳の、心の孤独と希望を一瞬にして表現できる楽曲だと感じました。じっとしていられない不思議な感覚です。


■放送日時
2019年1月14日スタート 毎週(月)深夜24時55分~25時25分(初回は25時20分~)
<キャスト>
松本穂香
松尾諭
須藤 蓮
<ゲスト>
#1、2:永尾まりや、小松利昌
#3、4:梅沢昌代、丸山智己伊藤ゆみ
制作著作:フジテレビ/ソニー・ミュージックエンタテインメント

この記事の画像一覧 (全 2件)