三代目JSB、表記変更「三代目 J SOUL BROTHERS」に、ロゴも一新

音楽 公開日:2019/01/01 14
この記事を
クリップ

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEが、1月1日0時に2019年の活動内容を発表。4月13日の大阪公演を皮切りに、5大ドームツアーを開催することがわかった。

同一ツアーで最多となる東京ドーム10公演開催など93.7万人を動員した、2017年のドームツアー「三代目J Soul Brothers LIVE TOUR 2017 "UNKNOWN METROPOLIZ"」以来、2年ぶりの開催となる全国ドームツアー「三代目 J SOUL BROTHERS LIVE TOUR 2019 "RAISE THE FLAG"」は、全15公演で70万人の動員を予定している。




また、ツアーに先駆け、1年3カ月ぶりとなるニューシングルを3月13日にリリースすることも発表。2019年から、グループ名表記を「三代目 J Soul Brothers」から、全大文字表記の「三代目 J SOUL BROTHERS」に変更し、グループロゴも一新。赤・白・青の三つのテーマカラーで構成されており、2019年の第1弾シングルは「青」をテーマとした楽曲が収録される予定。

‘18年は個々の仕事を中心に活動してきた三代目 J SOUL BROTHERS。ボーカルの登坂広臣、今市隆二は、それぞれが初となるアリーナツアーを開催し、パフォーマーのELLYもラッパー・CRAZY BOYとしてツアーを行った。山下健二郎は日本テレビの情報番組「ZIP!」メインパーソナリティーやラジオパーソナリティーを務め、岩田剛典は3本の映画が公開されるなど俳優として活躍した。リーダーのNAOTOも自身が手掛けるファッションブランド「STUDIO SEVEN」の路面店がオープンするなど、クリエイティブに活動した。同じくリーダーの小林直己は英語力を活かし、ハリウッド映画「アースクエイク・バード」(2019年Netflixで配信予定)への出演を果たした。

それぞれが磨き上げてきたものを集結させ、新たな三代目 J SOUL BROTHERSが始動する。

この記事の画像一覧 (全 2件)