星野源、朝ドラ展開のすごさに「芽郁ちゃんと一緒に泣いた」

音楽 公開日:2018/12/30 12
この記事を
クリップ
}/

大晦日に放送される第69回NHK紅白歌合戦のリハーサルが、29日より東京・NHKホールで始まった。リハーサル後の囲み取材に、星野源が応じた。



今回で4回目の出場となる星野は、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」の主題歌『アイデア』を披露する。演出面について「演出の方がすごく気合いを入れて考えてくださって、NHKホール全体を使います」と明かした。

また、「半分、青い。」の出演者である永野芽郁佐藤健の前でステージを披露することについて「芽郁ちゃんの前では一度歌わせいただいたことがある。健くんとはちゃんと会ったことがないので、紅白の本番で会うのが楽しみ。この曲を一番聞いてくださった2人だと思うので、一生懸命歌いたい」と話した。そんな朝ドラについて「展開がすごかった。芽郁ちゃんの泣くところは一緒に泣きましたね」と感想を語った。

来年の活動については「『いだてん』がめちゃくちゃおもしろいので、ぜひ見てください」と自身が出演する来年の大河ドラマをアピール。プライベートについても「今年2月にハワイ旅行に行ったきりで、国内旅行は行けなかったので、来年は国内旅行に行きたい。行先は一か所決めているが、今はまだ内緒。来年またこの場でその話を披露できたら」と話し、囲み取材を終了した。

この記事の画像一覧