Hey! Say! JUMP、心配ごとは「ジャニーさんが新元号で新しいグループを作らないか…」

音楽 公開日:2018/12/29 10
この記事を
クリップ

大晦日に放送される第69回NHK紅白歌合戦のリハーサルが、29日より東京・NHKホールで始まった。Hey! Say! JUMP山田涼介知念侑李中島裕翔有岡大貴髙木雄也伊野尾慧八乙女光薮宏太がリハーサル後の囲み取材に応じた。




2年連続、2回目の出場となるHey! Say! JUMPだが、「紅白歌合戦に出せていただけることは、当たり前じゃないという気持ちで、精いっぱい気持ちを引き締めて頑張っていきたい」と薮が紅白出演に向けての意気込みを語った。

今回Hey! Say! JUMPは、日本一の男子チアリーディングチーム・早稲田大学「SHOCKERS」とのステージを披露する。リハーサルの様子を聞かれた知念は「昨日はじめてやったが、成功するかは7割くらい。『ちゃんと出来るかな』と思ってみていてほしい」と難易度の高いパフォーマンスに挑戦することをアピール。

今年グループとして印象に残ったこととして、デビュー日にメンバー全員で焼肉に行ったことを挙げ、山田が「知念が『11年を迎えられてよかったな、僕はジャンプが大好きなんだ』と感極まって泣きながら話していた」と暴露する一面も。

また、平成が終わり、新年号に代わることについて聞かれると、「ジャニーさんが新元号ですぐ新しいグループをつくらないか心配。苦労するのは僕らなんで(笑)」「いまからジャニーさんを説得します」と、有岡らが年号が変わることについての心配ごとを話した。

来年の目標を聞かれると「またこうやって年末に紅白歌合戦に出てるように、個々としてもグループとしても頑張りたい」と薮。さらに、紅白で楽しみにしていることを聞かれると、「後輩のKing & Princeが初出場するので、先輩として温かく見守りたい」と山田が話し、囲み取材を終了した。