miwa、レギュラーラジオ特番公開収録に槇原敬之がサプライズ登場

音楽 公開日:2018/12/21 11
この記事を
クリップ
}/

2010年のデビュー以来、幅広い支持を集めるシンガーソングライターのmiwa。彼女がレギュラーMCを務めるNHK-FM「miwaのミューズノート」で毎年恒例となっているクリスマス特番を「miwaシークレットライブ ~ミューズノート・クリスマスSP~」と題して、2018年12月24日(月)19時20分~21時10分に今年もオンエアすることを発表、先日公開収録が行われた。




集まったリスナーへのクリスマスプレゼントとしてシークレットゲスト・槇原敬之の登場がアナウンスされると悲鳴のような歓声があがり、会場は大興奮。予定していた収録時間を越えても止まらないほどの盛り上がりを見せた2人の音楽トークがクリスマス・イヴの夜を彩る。

miwaがレギュラーMCを務めるNHK-FM「miwaのミューズノート」(毎週木曜23:00~23:50放送中)に今年も多くのリスナーから開催リクエストが届き、4年連続となるクリスマス特番の放送がクリスマス・イヴの夜に決定した。

miwaによるシークレットライブとファンを巻き込んだトークパートの2部構成で開催された公開収録には、リスナー50組100名を招待。目玉となる今年のシークレットライブでは、miwaとツアーバンドのバンマスを務めるピアニストのejiの2名によるアコースティックセットで集まったリスナーを魅了。毎年恒例となるクリスマスソングのカバーとして、BoA「メリクリ」を初披露するなど、ファンならずとも必聴のスペシャルライブとなった。

シークレットライブの後に収録されたトークパートでは、miwaによる一人語りの後に、番組からリスナーへのさらなるクリスマスプレゼントとしてシークレットゲスト・槇原敬之が登場。予想だにしない大物ゲストに会場から大きな歓声が上がった。

miwaがデビュー後初めてテレビで歌唱競演を果たしたのが槇原氏で、それ以来多くの競演を重ねるなど、日頃から交流の深い2人がそれぞれ思い入れのあるクリスマスソングを選曲。会場を巻き込んだ2人のトークは、フロアディレクターから何度も「曲へ」というカンペが飛び出すほどの盛り上がりで、大いにリスナーを沸かせた。

そんなスペシャルライブあり、miwa×槇原敬之のトークありの大ボリューム特番「miwaシークレットライブ ~ミューズノート・クリスマスSP~」は、2018年12月24日(月)19時20分~21時10分からの放送となるのでぜひお聴き逃しなく。

この記事の画像一覧