BoA 7年ぶりのX’masライブ、30代になってなおキュートさ増す

音楽 公開日:2018/12/21 23
この記事を
クリップ

BoAが自身7年ぶりとなるX’masライブ「BoA THE LIVE 2018 ‘X’mas’」を12月20日と21日、舞浜アンフィシアターにて開催した。

7年ぶりに開催した今ライブでは『メリクリ』『VALENTI』等の自身のヒット曲から、12月27日(木)テレビ朝日で放送する尼神インター誠子と新川優愛W主演の「ブスだってI LOVE YOU」の主題歌にも決まった2月にリリース予定の最新両A面シングルから『AMOR』など、今回は日本と韓国の楽曲を織り交ぜ、全世界のファンが楽しめる、今回のライブ用にアレンジされた楽曲全19曲を披露し観客に最高のひと時を届けた。

MCでは観客との軽妙な掛け合いもあり、笑いに包まれる場面も。BoAの抜群の歌唱力とダンスのキレとはまた一味違うキュートな一面も存分に楽しめ、"いい歌と演奏を届ける"という「BoA THE LIVE」のコンセプトをもとに、寒い冬に寄り添う暖かいライブは、まさにX’masらしいライブとなった。雨女と自他ともに認めるBoAだが今回ばかりは冬晴れの2日間で、会場の中はますます暖かい雰囲気で終始最高の盛り上がりをみせた。




2019年2月27日(水)に40作目となる両A面シングル『タイトル未定/AMOR』をリリース予定。『AMOR』は12月21日0時にミュージックビデオが解禁され、楽曲も12月26日(水)に先行配信される。

2018年は3月15日のZepp Sapporoを皮切りに、5都市7公演の全国ツアー「BoA THE LIVE 2018 ~Unchained~」を開催し、今回のX’masライブまで精力的に活躍してきたBoAだが、30代になってなおキュートさが増す等身大の彼女の魅力はますます計り知れない。これからも進化し続けるBoAから目が離せない。


撮影:田中聖太郎

この記事の画像一覧 (全 6件)

関連タグ