紅白初出場の崎山つばさ、DA PUMP TOMO&KENZOプロデュースのMV公開

音楽 公開日:2018/12/20 10
この記事を
クリップ
}/

数多くのミュージカル、舞台に出演する人気2.5次元俳優、崎山つばさの1stアルバム「UTOPIA」が19日に発売となり、収録曲『ダンシング☆サムライ』のMUSIC VIDEOが公開された。

今作ではダンスの振り付け、プロデュースをDA PUMPのTOMOとKENZOの二人が手がけており、2018年最大のヒット曲となった『U.S.A.』を彷彿とさせるようなユーロビートナンバーに仕上がっている。




今回のコラボはTOMOがMCを務めるWEB番組に崎山がゲスト出演した際に意気投合し実現した。

『ダンシング☆サムライ』は2008年にクリエイターのカニミソPによって動画サイトへ投稿され話題となった人気ボカロ曲のカバー楽曲。今回、崎山のアルバムへ収録するにあたり派手なユーロビートアレンジに生まれ変わった。

振り付けについてDA PUMPのTOMOは「以前、お仕事でご一緒させて頂いていた崎山君から依頼を受けた時、運命を感じました!曲の持つ和な力と最新のHIPHOPの動きをMixさせました!」と自信を覗かせ、同じくKENZOは「ダンスのポイントは歌を歌っている時は刀をしまってダンスをしてしまうところです!その名もカブキダンスです!皆さんも一緒に踊って下さい!」と見所を語った。これに対し崎山は「振り付けには、僕が得意とする殺陣を取り入れてもらうよう、お二人にはお願いしました。結果これまで見たことのない殺陣とダンスがミックスされた新しいパフォーマンスが生まれました。」と満足げに語った。

紅白歌合戦へDA PUMPのメンバーとして初出場する二人と、同じくミュージカル『刀剣乱舞』の刀剣男士メンバーとして紅白へ初出場する崎山のコラボによる今回のMUSIC VIDEO。なんと、映像にはKENZOとTOMOも一瞬出演しているとの事なので、是非ともその貴重なショットを探してもらいたい。

崎山つばさの『ダンシング☆サムライ』は各配信サイトでも一斉に配信中。年末年始は殺陣とダンスが融合した新たなカテゴリー、“カブキダンス” で盛り上って頂きたい。

この記事の画像一覧