広末涼子、新CMはいい雰囲気からの「そっちかーい!」

音楽 公開日:2018/12/18 7
この記事を
クリップ
}/

2000年代の大ヒットJ-POPの数々を収録したDJ和のMIX CD『ラブとポップ ~好きだった人を思い出す歌がある~ mixed by DJ和』が、昨年8月の発売以降、発売から14カ月を経て40万枚突破。オリコン62週連続TOP30入りとなり、MONGOL800『MESSAGE』の持つ58週連続(2001/9/24~2002/10/28*)(*オリコン調べ)を抜いてCD史上最大ロングヒット記録を樹立。

そんな中『ラブとポップ』40万枚突破を記念して、広末涼子が出演する『ラブとポップ』新CMが完成し、YouTubeにて公開された。

CMは「お歳暮篇」と「新年のご挨拶篇」があり、年末・年始のご挨拶に広末涼子が恩師の元を訪ね、御礼に「ラブとポップ」を贈るという内容となっており、日本のお屋敷を着物姿の広末涼子が歩く、一見CDのCMとは思わない落ち着いた雰囲気ではじまりつつも、「お歳暮にラブとポップ」「新しい年にラブとポップ」という最後の広末涼子のセリフ・表情もとても魅力的なCMになっている。




平成最後の年末年始ということもあり、平成の名曲が集まったモンスターコンピがさらなる話題となりそうだ。なおCMにて楽曲はORANGE RANGE『花』ver.と、中島美嘉『WILL』ver.の2種類がある。

<CM撮影を終えて広末涼子 コメント>
お正月の雰囲気にこのCMがポーンと出てきたら私もすごく嬉しいと思います。最初はお歳暮的ないい雰囲気からの、「そっちかーい!」っていう(笑)でもお正月だから、明るいイメージでこのCDを皆さんにまたお披露目できるのはとっても嬉しいです。もし年末年始のあいさつで渡すとしたら、同世代の方に渡すと思うんですけど、でも「お年賀です」って言ってこのCDを持ってご近所に配ったら面白いですね(笑)「ラブとポップ」、本当にたくさんの方に手にとって頂けて、愛されて、たくさん聞いて頂けて、とっても嬉しく思っています。これからも3~40代の同世代の方はもちろん、これからはさらに若い世代の方にも聞いて頂いて色あせないJ-POPの楽しさを感じてもらえたら嬉しいなと思います。これからも「ラブとポップ」をよろしくお願いします。

この記事の画像一覧