内田珠鈴 配信シングルリリース、ジャケ写は自撮り画像

音楽 公開日:2018/12/14 7
この記事を
クリップ

17歳現役女子高生のアーティスト内田珠鈴が先月に引き続き、本日デジタル配信で『人に言われて作る人生』をリリース。今作もサウンドプロデュースにCity Your CityのTeppei Kitano。作曲に術ノ穴のアサキを製作陣に迎えた楽曲となっている。

作詞は内田自身が担当しており、タイトルの通り、今の内田自信が抱える葛藤や悩みはあるが、それでも前に向かって進むという力強い意思が込められた楽曲となっている。




ジャケット写真は内田自らが撮影した自撮りの写真を元にデザインされている。映像製作は孔雀倶楽部が担当。今作も前作に引き続き全編スマートフォンで撮影されたミュージックビデオで、暗闇の中、開放感あふれる表情で自由が止まらない内田の姿が表現されている。

 来週12月21日(金)は渋谷のduo music exchangeで自身最大のワンマンライブも開催するとのこと。是非、17歳の今の内田珠鈴をチェックしてほしい。

 【本人コメント】

人に言われて作る人生」は、自分のやりたいことは人に言われたことだけじゃなく、自分の考えとしてどこかにあるはずだと思って、書きました。私は人の意見を聞いたりすることが多くて、自分で中々決められないところが自分の嫌なところです。この曲の主人公は逆で、自分にとって理想の考えの人を書きました。なので、この曲を聴いたら自分もこういう人になりたい!って思うし、聴いてくださる方にもそう思っていただきたいなと思います。

 By 内田珠鈴

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ