Toshl、カバーアルバムより『ひこうき雲』が「大誘拐2018」EDテーマに決定

音楽 公開日:2018/12/10 5
この記事を
クリップ
}/

20年ぶりのメジャーリリースとなるToshl初のカバーアルバム『IM A SINGER』(読み:アイム・ア・シンガー)に収録されている『ひこうき雲』(オリジナルは荒井由実が1973年に発表)が、フジテレビ系・東海テレビ制作、東海テレビ開局60周年記念スペシャルドラマ「大誘拐2018」のエンディングテーマに決まった事が解禁された。



iTunesウィークリーチャート2位や各配信チャートでもアルバムが好調なToshl。アルバム発売を記念した各地のイベントではのべ15000人以上を動員し大盛況で幕を閉じた。

Toshlが音楽や様々な活動を通じて届けたい「人生はやり直せる」というメッセージが、ドラマに描かれている誘拐犯3人組の生きざまに重なる部分があることからも今回エンディングテーマ決定ということに起因している。

年内まだ数多くのTV出演含む露出が控えている中でこの度、12月14日に放送されるフジテレビ系・東海テレビ制作、東海テレビ開局60周年記念スペシャルドラマ「大誘拐2018」のエンディングテーマが多くのお茶の間に衝撃を与える事になりそうだ。


この記事の画像一覧

関連タグ