大塚 愛 『CHU-LIP』が「王様のブランチ」「ひるおび!」のEDテーマに決定

音楽 公開日:2018/11/28 20
この記事を
クリップ

2019年1月1日にオールタイム・ベストアルバム「愛 am BEST, too」を発売する大塚 愛の名曲『CHU-LIP』がTBS系テレビ「王様のブランチ」「ひるおび!」2ヶ月連続エンディングテーマに決定したことが本日発表となった。




これは、TBS系テレビ「王様のブランチ」12月度エンディングテーマ、そしてTBS系テレビ「ひるおび!」1月度エンディングテーマと、2ヶ月連続で番組エンディングテーマとしてオンエアされるというもので、過去に発表された楽曲が再度番組テーマに選ばれ、且つ同楽曲が2番組にわたって起用されるという異例の取り扱いとなった。

『CHU-LIP』は2007年に発表され、TBS系列テレビドラマ「きらきら研修医」主題歌としてオンエア、その年の第58回紅白歌合戦にも出演するなど、当時一世を風靡した名曲。タイトルの『CHU-LIP』は、植物の「チューリップ(tulip)」と「唇(lip)にチューすること」をかけたもので、一度聞いたら忘れらない中毒性のあるメロディとフレーズに満ちた楽曲。今回のベストアルバム『愛 am BEST, too』にも収録される。真似をしたくなるようなサビの振り付けも印象的で、自身のライブでは定番のナンバーとなっている。


今回のベストアルバム『愛 am BEST, too』は、大塚 愛自らがセレクトした31曲で構成。『さくらんぼ』『CHU-LIP』『プラネタリウム』『SMILY』など誰もが知るヒット曲から、新曲『ドラセナ』まで、年月がたっても色褪せることのない彼女の楽曲の素晴らしさを再認識できるものになっており、大塚 愛を昔から知るファンも最近知ったファンもぜひチェックしてみてほしい。12/1よりパッケージに先駆けてサブスクプション限定で、カウントダウン先行配信もスタートする。

まずは今週12/1より放送がスタートする「王様のブランチ」のエンディングテーマをチェックしよう。




※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ