Toshl、カバーアルバム発売日記念イベントで圧巻のパフォーマンス

音楽 公開日:2018/11/28 19
この記事を
クリップ
}/

20年ぶりのメジャーリリースとなるToshl初のカバーアルバム『IM A SINGER』(アイム・ア・シンガー)が遂にこの日発売された。

 アルバム発売を記念し池袋サンシャイン噴水広場ではそれを祝おうと2000人の観客が詰め掛けた。

インストア・キャラバンは先週に名古屋、静岡、大分に続く4箇所目であり既に各地で数千人の観客が集まり、話題となっていた中で迎えた初の東京での実施となった。




Toshlのアルバムに対する思いや制作秘話など軽快なトークで観客の耳目をさらい、圧巻はAKB48のカバーでもある『365日の紙飛行機』、ダウンタウン松本人志作詞、槇原敬之作曲、ダウンタウン浜田雅功が歌う『チキンライス』を披露した事だ。響きわたる高音のハイトーンボイスに固唾を呑み見守り歌が終わると2000人の拍手に包まれた。

Toshlは多くの会場にいるファンに向かってこう感謝の意を述べた。「人生紆余曲折ありましたがこんな未来が待っていてくれているとは思っていなかった為、今まで辛いことがあっても踏ん張って耐えて頑張ってきて良かった。またこうして色々な出会いも経験できたことで本当に感謝しています。自分は歌によって救われたから自分が歌を届ける事によって皆が幸せになってくれればと思う。今日ここにいることに本当に感謝しています、有難う」

 この熱気をもって今週末には埼玉、福岡、佐賀でもイベントが行われるので楽しみにしたい。

この記事の画像一覧

関連タグ