吉本坂46、世界最多!?メンバー46人それぞれの顔写真ジャケットでリリース

音楽 公開日:2018/11/29 17
この記事を
クリップ

秋元康プロデュースにより、乃木坂46・欅坂46に続く坂道シリーズ第3弾として結成された「吉本坂46」。2018年12月26日にデビューするが、そのデビュー曲『泣かせてくれよ』のジャケットが完成。



このデビューシングルでは、なんと46人のメンバーそれぞれの顔写真がジャケットになった同一音源で世界最多(発売元調べ)の46品番でリリースされる。(収録曲違い、ミュージックビデオ収録の映像盤と合わせて47品番!)

「普段と違うメンバーの表情を見せる」というコンセプトで46人全員の撮影が行われ、クールに決めた写真をモノクロに加工。それを英字新聞仕立てのジャケットとして落とし込まれた46枚。撮影時間は全23時間、撮影した写真の枚数は約5000枚!大阪在住のメンバーには撮影チームが大阪に出向き、サンフランシスコ在住の野沢直子に関しては、このために日本へ帰国。個性溢れるグループだからこそ際立つ企画になった。

なお、『泣かせてくれよ』47品番をまとめて予約・購入をすると、47品番を一度に収納出来るBOXをプレゼント、というレアなまとめ買い特典もあるようなので、是非店頭に問い合わせてみて欲しい。

また、アイドルの王道イベントである握手会の開催も2019年2月2日(土)と3月31日(日)に決定しており、個別握手会の申し込みが「forTUNE music」にて受付を開始している。人気メンバーの枠は早めに売り切れる可能性があるのでチェックしてみていただきたい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 51件)

関連タグ