AAA 2年連続4大ドームツアー完走、自己最多動員数を記録

音楽 公開日:2018/11/26 6
この記事を
クリップ
}/

今年9月から始まったAAAの4大ドームツアー『AAA DOME TOUR 2018 COLOR A LIFE』が、11月24日福岡ヤフオク!ドームでファイナルを迎えた。

2年連続となる本ツアーは、9月30日に台風の影響で中止となった京セラドーム公演を除く4か所8公演で昨年のドームツアーと同公演数ながら自身最多動員数である34万人を記録した。


 アメコミ風のポップでカラフルなオープニング映像がスクリーンに映し出され、白で統一された衣装に身を包んだ6人がステージに現れると、客席からは割れんばかりの歓声が沸き起こった。セクシーでクールなダンスチューン「No Way Back」からライブはスタートし、巨大な移動式ステージの上で踊るメンバーを360度どこからでも見える演出でファンを楽しませた。

新旧さまざまな曲を披露する中、最新アルバム「COLOR A LIFE」の新曲「C.O.L」では、6人が自然体で楽しそうに歌う姿や、西島隆弘、宇野実彩子、浦田直也、日高光啓によるユニット曲「Gotta Love Me」では、日高と西島の息の合った高速ラップで会場を盛り上げた。末吉秀太、與真司郎のユニット曲「First Name」では2人のキレのあるダンスパフォーマンスでファンを魅了するなど、メンバーそれぞれの魅力を存分に見せつけた。

 カンテレ・フジテレビ系火9連続ドラマの主題歌となった「Tomorrow」では、切なさを表現しつつしっとりと歌い上げたかと思うと、「MAGIC」、「SHOUT & SHAKE」、「GAME OVER?」、「PARTY IT UP」などのパーティーチューンで一気にボルテージを上げ、本編ラストはアルバムのリード曲「DEJAVU」で締めくくった。

 アンコールの声援に応えてグッズの衣装に身を包み再び登場したメンバーは、AAAのヒットナンバー「恋音と雨空」を歌唱。続けて「NEW」やメドレーを披露し、ラストはフジテレビ系月9ドラマ主題歌にもなった「LIFE」を高らかに歌い上げ、全25曲を熱唱した。

 浦田は、「9月の東京ドームから始まり、今日ここ福岡まで走り切れてよかったです。また、全国で出会った皆さんに会いに行けるようメンバー力を合わせて頑張りますので、これからもよろしくお願いします!」と伝えると、最後はマイクを使わずに地声で「今日はどうもありがとうございました!」と叫び、ツアーは幕を閉じた。

 最終日の模様は、全国127館の映画館でのライブ・ビューイングとフジテレビTWO、dTVで生中継され、会場へ足を運べなかったファンへも熱いライブを届けた。さらに今回のドームツアーのセットリスト音源が12月3日から配信すること決定しているので、この機会にぜひチェックしてほしい。

AAAは、12月26、27日にパシフィコ横浜で『AAA C.A.L After party 2018』を開催し、来年1月9日に新曲『笑顔のループ』を発売する。 

 

 



この記事の画像一覧

関連タグ