星野 源 待望のニューアルバム、ついに全貌を表す

音楽 公開日:2018/11/21 6
この記事を
クリップ
}/

3年ぶり、待望のニューアルバム『POP VIRUS』を2018年12月19日(水)にリリースする星野源

すでにCDショップやEコマースで予約殺到中の本作だが、昨晩放送された「星野源のオールナイトニッポン」ではアルバム収録曲「Hello Song」が初オンエアされた直後から、SNSを中心に大きな反響を呼んでいる。リリースまで1ヶ月を切り、ますます期待が膨らむ中、ついに本日、アルバム収録内容が発表となった。




大ヒット曲『恋』『Family Song』『アイデア』はもちろん、音楽的にも高い評価を受け、ファンからの人気も高い『肌』『Continues』『KIDS』、そして本日オンエア解禁となった『Hello Song』を含む新録曲8曲を加えた全14曲、星野源の“これまで”と“これから”が詰まった、“これぞ星野源”と呼ぶべきアルバムとなっている。

収録内容発表と同時に星野源オフィシャルサイトでは『POP VIRUS』特設サイトもOPENした。コンテンツも増えていく予定なので、ぜひチェックしてほしい。

なお、星野源のイヤーブック『YELLOW MAGZINE 2017-2018』を購入した方がアクセスできる【YELLOW PASS】では会員限定の企画として、全国5大都市(札幌・東京・大阪・名古屋・福岡)での「『POP VIRUS』プレミア試聴会」を12月6日に開催することが決定。いち早くアルバムを体感できる試聴会、会員の皆様はぜひチェックしよう。

遂に全貌を表した『POP VIRUS』。発売に向け、ますます盛り上がりを見せていきそうだ。

 

この記事の画像一覧

関連タグ