Toshlが歌う『365日の紙飛行機』が話題、涙がとまらない

音楽 公開日:2018/11/20 18
この記事を
クリップ
}/

20年ぶりのメジャーリリースとなる初のカバーアルバム『IM A SINGER』に収録される『365日の紙飛行機』のスタジオ歌唱映像が11月15日にユニバーサル ミュージックのYouTubeに公開されてから5日間で40万回を超える再生回数を記録した。




同曲はNHK連続テレビ小説『あさが来た』の主題歌として2015年にAKB48がリリースした国民的ヒット曲。YouTubeのコメント欄には300件を超える感想が書き込まれ、「仕事終わりに聴いて涙が止まらなくなりました」「いい歌が更にいい歌に聞こえる。心が洗われる感覚です」「歌詞の内容がしっかり入ってきて感動しました」「ずっと鳥肌立ちまくりっす」など、絶賛の声が多く寄せられている。Toshlの「365日の紙飛行機」は、USENでも注目曲としてよくオンエアされており、気になるリスナーも多いようでShazamミュージックチャートの日本のランキングでは最高4位を記録している。

11月14日に公開された『チキンライス』のミュージックビデオは30万回、10月15日に公開された『糸』のスタジオ歌唱映像は80万回を超える再生回数を突破し、YouTubeで公開されるToshlの映像に注目が集まる中、松田聖子の『赤いスイートピー』、EXILEの『道』をカバーしたスタジオ歌唱映像が本日解禁となった。

アルバム『IM A SINGER』がいよいよ来週発売ということもありメディア露出も厚さを増し、11月24日にTBS「王様のブランチ」、11月27日にNHK総合「うたコン」への出演が決まっている。なお、現在アルバム発売に先駆けて『365日の紙飛行機』『チキンライス』『手紙 ~拝啓 十五の君へ~』の3曲が先行配信中。iTunes Storeではアルバムの予約注文が可能となっており、直筆サイン入りポスターがもらえるTwitterキャンペーン実施中なのでチェックしてみてほしい。

 

この記事の画像一覧

関連タグ