紅白初出演で話題の若手俳優・佐藤流司率いるバンドプロジェクト、アルバム全貌&MV公開

音楽 公開日:2018/11/19 4
この記事を
クリップ

2.5次元舞台や映画などで活躍する俳優 佐藤流司が結成したバンドプロジェクト The Brow Beatが、デビューから丁度1年後の2019年1月1日に発売する2ndアルバムの収録内容を発表、そして収録曲の中から「Snow White」のMVフルバージョンを公開した。




佐藤は、ミュージカル「刀剣乱舞」加州清光役などで人気を博している注目の実力派若手俳優だ。そんな彼が、昨年よりスタートさせたのがバンドプロジェクト The Brow Beat(ザ・ブロウ・ビート)。デビューからわずか5ヶ月で日比谷野外大音楽堂での単独公演を成功させ、先日発売した初の映画主題歌『OVER』は、iTunes Store ロック部門で1位を獲得するなど、バンドとして急成長を見せている。

今回MVが公開された『Snow White』は、The Brow BeatのプロデューサーであるHAKUEIPENICILLIN)とのツインヴォーカルで構成。激しいサウンドの中にもメロディックな要素が組み込まれたオルタナティブロックな楽曲となっており、さらには佐藤自身がラップにも挑戦するなどThe Brow Beatとして新境地ともいえる1曲だ。

なお、アルバムは3形態を展開しており、映画「ダブルドライブ ~龍の絆~」主題歌となった『OVER』や、新曲を含む全9曲が収録(※プレス限定盤Cには先行配信リリースした『CLOWN』『仮面の告白』を含む11曲を収録)。さらにプレス限定盤Bには日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブ映像が収録されている豪華盤となっている。

また来年1月17日からは仙台公演を皮切りに全国7大都市でのワンマンツアーの開催も決定。現在チケットが一般発売中となっているのであわせてチェックしてみてほしい。