「この恋はツミなのか⁉」柏木由紀が歌うドラマOP曲決定

音楽 公開日:2018/11/17 13
この記事を
クリップ

2018年6月に発行された小学館刊ビックコミックス「この恋はツミなのか⁉」(作=鳥島灰人、作品名略称=恋ツミ)が、同年12月からMBS/TBSにおいてドラマ化されることが決定し(初回放送はMBSにて12月2日(日)深夜、TBSにて12月4日(火)深夜。全4話)、W主演を駒田多恵役・柏木由紀と小日向大河役・伊藤健太郎が務めることが既に発表されている。




柏木が演じるのは、童顔で巨乳の癒し系だが、実はプロの将棋指しという駒田多恵(こまだたえ・32)、対する伊藤が演じるのは恋愛経験なしでコミュ障気味の冴えないサラリーマンの童貞男子・小日向大河(こひなたたいが・24)。

タレ目・色白・癒し系のお姉さんでまさに今作の世界観ぴったりな柏木由紀と、話題作に数多く出演し大躍進を続ける今を時めく次世代カメレオン俳優の伊藤健太郎の2人が、この度“究極の格差恋愛”に挑む。プロの将棋界を舞台に、冴えない童貞サラリーマンと年上女流棋士の“ツミ”気味の格差恋愛ストーリーを描く、今作のオープニングテーマを、約5年ぶりに新曲を発表する柏木由紀が担当。タイトルは『そっけない君』に決定し作品を更に盛り上げる。

最新シングルは、12月5日(水)NEWデジタルシングルとしてYukiRingレーベルより発売も決定し、11月21日(水)からは、柏木由紀オフィシャルサイトでもいち早く『そっけない君』の試聴がスタート予定である。