HYDE 2019年第1弾シングルリリース決定、YOSHIKIがピアノ参加

音楽 公開日:2018/11/15 8
この記事を
クリップ

今年ソロ活動を本格再始動したHYDEが、早くも来年1月23日にニュー・シングル『ZIPANG』を発売することが決定した。




作品にはピアニストとしてX JAPANYOSHIKIが参加することも決まり、YOSHIKI feat. HYDE『Red Swan』での強力タッグがHYDE作品でも実現する。

本日開催の「YOSHIKI CLASSICAL 2018 紫に染まった夜」にもHYDEはゲスト参加している。この共演ステージは、「YOSHIKI CHANNEL」、公式YouTube「YOSHIKI CHANNEL International(有料・海外専用)」、またWOWOW及び、WOWOWメンバーズオンデマンドで全編生中継されており、さらにこの映像はYOSHIKI CHANNEL会員限定でアーカイブ動画として1週間視聴可能となる。

『ZIPANG』は、その名の通り古き良き日本をイメージして制作された壮大なバラード。その昔、世界から見た素敵な日本は今でも素敵であり続けているのだろうか?というHYDEならではの日本人が忘れてはいけない美しい想いを込めた作品に仕上がっている。

今年2018年は全国ツアー33公演・夏フェス出演・シングル3枚発売と、6月のソロ本格再始動から怒涛の快進撃を進めてきたHYDE。その勢いそのままに、来年は本作『ZIPANG』リリース週から「HYDE ACOUSTIC CONCERT 2019 黑ミサ BIRTHDAY」として幕張メッセイベントホール2days、和歌山ビッグホエール2daysの4公演を開催する。