Toshl (X JAPAN) 平成のクリスマスソング、名曲『チキンライス』MV解禁

音楽 公開日:2018/11/15 8
この記事を
クリップ
}/

20年ぶりのメジャーリリースとなるToshl初のカバーアルバム『IM A SINGER』(アイム・ア・シンガー)に収録される『チキンライス』のミュージックビデオが解禁された。




この作品は10月都内某所で撮影され、貧しい少年と母親が織り成す感動的なストーリーとなっている。

ドラマの主人公を演じるのは、前期のNHK連続テレビ小説『半分、青い。』で“萩尾律”の子供時代を演じ全国区で注目を集めた、若干11歳・小学5年生の高村佳偉人(タカムラカイト)君。

『チキンライス』は“浜田雅功と槇原敬之”名義で2004年にリリースされた、作詞:松本人志・作曲:槇原敬之による平成を代表するクリスマスソング。松本人志の貧しい少年時代のエピソードを元に書かれた親を思う気持ちを歌った感動的なクリスマスソングの世界に、高村佳偉人君のピュアな演技とToshlの力強い歌が再び輝きを与え、皆の心に幸せを贈り届けてくれる。

この記事の画像一覧

関連タグ